初めは興味本位で入会したフィットネスクラブでしたが、時を経てその楽しさがたまらなく快感になっている。

フィットネスクラブの良さ

フィットネスクラブの良さ 初めてフィットネスクラブに入会したのは大学生のころでした。大学の近くにある、都会の一等地にあった大手のフィットネスクラブでした。設備は言うことなし、マシンは最新式を何台もそろえてありました。クラブ内は落ち着いた大人の雰囲気で、みんな優雅に思えました。身体を鍛えたい、シェイプアップしたいというような願望があったわけでなく、ただ、そのフィットネスクラブに通っているというステータスに興味があり入会していました。楽しかったですが、雰囲気を楽しむ程度であまり通わないまま大学卒業と同時に退会しました。

次に入会したのは、数年後の結婚式を控えた体を磨き上げたかったのがきっかけでした。今度は近所にある、自治体が運営しているリーズナブルなクラブでした。近所のおばさん、おじさんが汗を流しているところでした。しかし、そんな庶民的なところが自分に合ったようで、マシンやダンス、水泳など時間とメニューをうまく組み合わせて夢中で通っていました。結婚式のためでもありましたが、初めて踊るヒップホップダンスなど、良い経験ができたと思っています。すごく、健康的にイキイキした時間でした。しかし、そこも結婚して地元を離れたので退会しました。

そして現在、3人の子どもを出産し、年齢のせいもありますが身体が重力にかてず、ユルユル、ダレダレです。末っ子がもう少し手が離れたらまたフィットネスクラブに入会したいと思っています。